海外アウトソーシングのトップページへ

海外アウトソーシングのメリット

  1. 国内の業者と同品質でコスト削減がはかれる
  2. 固定費を変動費に変え、コスト削減をはかれる
  3. 社員を採用するより低コストで、採用や研修教育がいらない
  4. 必要なときに、必要なスキルを、必要な分だけ提供してもらえる
  5. 自社にない専門能力の活用ができる
  6. 業界の標準化された業務を採用できる

海外アウトソーシングのデメリット

  1. 緊急性の高い業務には不向き
  2. 納品物の輸送にコストが掛かる